ニュース

ラティス・テクノロジーから発信する情報

お知らせ

新技術|新たな XVL Web3D コンテンツ公開

2020年5月13日

専用ソフトウェアのインストールを行うことなく、Web ブラウザを通して XVL を閲覧できる 3D コンテンツを公開しています。

CAD で寸法や注記などの PMI 情報を設定すれば、XVL Web3D Manager(以下、XVL Web3D)を利用することで、図面や組図を紙から 3D 情報に置き換え、現場はタブレットで確認することができます。その例を是非、タブレットやスマホで体感ください。

※関連情報:プレスリリース 『ラティス、製造現場の図面レスを支援する 3D Web 配信ソリューション新バージョンをリリース』(詳細はこちら

① 3D 組立図(断面計測あり)

【注意】 計測機能は本公開用に精度を粗く設定しています。製品版の計測機能では、より高精度な計測が可能です。

XVL Web3Dが実現する3D組立図の画面イメージ

※※コンテンツの閲覧に専用ソフト・アプリのインストールは必要ありません※※

3D 組立図を見る

(新たにブラウザが開きます)

操作バー説明

操作バー3
操作バー4
操作バー5

② 3D 組立指示(工程アニメあり)

XVL Web3Dで実現する3D組立指示の画面イメージ

※※コンテンツの閲覧に専用ソフト・アプリのインストールは必要ありません※※

3D 組立指示を見る

(新たにブラウザが開きます)

操作バー説明

操作バー1

その他コンテンツ

こちらで紹介しているコンテンツ以外にも、XVL Web3D コンテンツをご紹介しています。是非ご覧ください。

その他コンテンツを見る

(サイト内ページにリンクします)

XVL Web3D とは?

XVL Web3D(正式名称:XVL Web3D Manager)は、製造現場で活用されていた XVL データから、3D サービスドキュメントや 3D 組立図を生成し、これを関係部署や取引先、顧客やサービスマン・ディーラが Web ブラウザで閲覧できるようにするための製品です。

詳細は、XVL Web3D Manager 製品ページをご参照ください。

製品情報

(サイト内ページにリンクします)

お問い合わせ先

詳細につきましては、XVL 製品購入代理店または、ラティス・テクノロジーへお問い合わせください。

お知らせ